清掃の仕事は腰痛に注意

毎日会社に行くと、年配の女性たちがフロア内を掃除しているのをよく目にしますよね。この、清掃のバイトは、掃除が好きな人にしてみれば、これ以上無く楽しい仕事ではあるのですが、当然仕事をする際には気を付けなくてはいけない事があります。それは立ち仕事で、掃除をする為に前かがみになったり、時にはしゃがんだりすることがあるので、腰痛になりやすいという事です。特に、清掃のバイトはあまり若い人が好んでする仕事ではありませんので、中高年の方で、もともと腰痛持ちだという人もいるでしょう。ですので、仕事をする以上は、腰痛と上手に付き合っていくしかありません。そこで大切なのが、仕事が終わった後に、いかにして腰を気遣ってあげるかどうかになります。つまり、ちょっと腰が痛いかもしれないと感じたら、無理をしないで病院に行くようにしましょう。そして、原因をきちんと突き止めて、手を打っておきましょう。そうしないと、仕事中に腰痛が悪化してしまって、仕事自体出来なくなってしまう可能性があるのです。腰痛が悪化して、仕事が出来なくなってしまったら、辞めざるを得ませんよね。また、一度腰痛になってしまいますと、どんな職業だとしても立ち仕事は難しくなる事でしょう。そうならない為にも、清掃のバイトをするのであれば、普段から腰を気遣って、腰痛を悪化させないようにすることが大切なのです。腰さえ元気であれば、何時までも元気で、明るく仕事をする事が出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です